2009年12月19日

新PC導入記第10回「ハーツオブアイアン」

これをやらなきゃ「新PC導入記」をやった意味がない。だから前回のタイトルに「終わり」とつけたのをちょっと後悔してるんだよね。

では「ハーツオブアイアン」、いきましょうか。

3日本語版
立ち上げ(ダブルクリックからメニューが表示されるまで)
旧環境 6分25秒86
新環境 3分7秒

選択(「戦争への道」で日本を選択してからゲーム画面に移行するまで)
旧環境 1分50秒86
新環境 23秒55

1ヶ月進行(「戦争への道」日本 1936年1月、グラフィックオプションはデフォルト、すべてをAIに委任)
旧環境 12分10秒49
新環境 2分12秒14

とにかく1ヶ月進行の差が致命的。ウェイトの低い1936年1月でこれだけ差があるとなると戦争が激化するにつれ、この差はもっと広がっていくことが予測される。ただ旧環境でもローマのときのような操作のもたつきはほとんどなかった。ただウェイトが増せばもたつきが出てくるかも。

2アーマゲドン日本語版(2.2.1パッチ適用済み)
立ち上げ(オープニングムービーをスキップしてからメニューが表示されるまで)
旧環境 46秒41
新環境22秒92

選択(「戦争への道」で日本を選択してからスタートまで)
旧環境 56秒18
新環境 29秒24(参考記録:実際にはもう少し時間がかかっているはず)

1ヶ月進行(1936年1月 日本、速度「きわめて早い」、生産スライダ委任)
旧環境 2分14秒18
新環境 30秒67

2も予想以上に差が出た。特に1ヶ月進行の差はやはり大きい。







グラフィックのオプションを切れば旧環境でも若干の高速化が図れるのではないだろうか。それでもこの差は埋められないだろうけどね。

これで「新PC導入記 AAR分室編」も本来の目的を果たしたというわけだ。あとは前回の予告通り、何か特筆すべき事があったら記事にするということで。
posted by uzi at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新PC導入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック