2009年12月12日

新PC導入記AAR分室編第8回「日本ファルコム」

移行も国産ゲームに移ってきた。まずトップバッターは「Ys6」以降のファルコムゲームだ。国産PCゲームの中で新PCの恩恵を受けられるであろう数少ないゲームたちだ。

きりがないから動作確認は軽くするにとどめた。その結果、「空の軌跡」(FCからthe 3rdまで)、「イースオリジン」、「フェルガナの誓い」、「Ys6」、「ぐるみん」、「ツヴァイ2」すべて動作に問題は無かった。

Vistaが対応OSに入っている「ツヴァイ2」と「空の軌跡the 3rd」はご丁寧にもゲームフォルダに加えるかどうかをたずねてきた。それにしてもこの二つのゲームが「ワールド イン コンフリクト」より高いパフォーマンスを要求しているのはどういうことだ?

次回は恩恵がなさそうな国産ゲームの移行を取り扱う予定。書くことがなければスルーするかも。
posted by uzi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新PC導入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388290689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック