2010年04月25日

EU3AAR連載第4幕第1回「エア トゥ ザ スローン」

さて今回からEU3の第4幕を始めていく。今回は神聖ローマ帝国加盟の君主制国家というのが今回の条件だ。第1幕でやったザクセンがまさにその条件にぴったり合う。リベンジも考えたが、第1幕の頃とはザクセンを取り巻く環境が大きく異なる。だから今回ザクセンを選ぶことはしなかった。

で、結局選んだのは「ヘッセン」である。

次回は周辺状況の確認と「エア トゥ ザ スローン」の新要素について書いていこうと思う。